未分類

仮想通貨とデータ入力はどちらが副業におすすめなのか

投稿日:

仮想通貨とデータ入力は、どちらが副業におすすめなのでしょうか?
今回は、この二つについて、比較していきたいと思います。
まずは、データ入力からです。

データ入力は、その名の通り、何かのデータをパソコン等で入力する事によって稼げる副業です。
データ入力の特徴の一つとしては、やはり「誰でも出来る」という事でしょう。
例えば、ネットの副業にはスキルが必要なものがあります。

プログラミングや動画編集は、その最たる例ですよね。
それなりに勉強をして技術を身に付けなければ、稼げるようにはなりません。
一方で、データ入力であれば、基本的に誰でも稼げるようになるようなものです。

しかしながら、誰でも稼げるという事は何を意味しているのでしょうか?それは、「誰もが参入する」という事。そして、誰もが参入する所では、必然的に単価が安くなります。
データ入力での単価も非常に安い事が多いです。おそらく、月収で1万~2万いけば、相当に頑張った方なのではないでしょうか。

このように、データ入力は副業として時間を投資したとしても、返って来るリターンはわずかです。
そのため、誰もがスキル系の副業に行くのですが、「スキルを一から習得するのは大変」と思う方もいると思います。

しかしながら、データ入力の副業にもメリットがあります。
それはなんでしょうか?
「確実性」です。

データ入力では、誰でも確実に稼ぐ事ができます。
確実性のない副業は他にもたくさんあって、例えばYouTubeやブログなどは確実性があるとは言えませんよね。

大きく稼げそうなものほど、確実性はありません。
一方で、データ入力には確実性があるため、初心者向けの副業や、少額でも良いから稼ぎたい場合の副業には、おすすめできるものです。

一方で、仮想通貨はどうなのでしょうか?
仮想通貨は、もはや不確実の代名詞と言って良いほどに、不確実です。
上がる時は10倍以上上がりますが、下がる時は10分の1に下がったりします。

と言っても、やはり仮想通貨の最大のメリットは、「時間がかからない」という点だと思います。
仮想通貨は、ただ持っているだけで良いので、本当に時間が全く取られません。
本業で忙しい方でも、副業としてやるのには強くおすすめできます。

確かに、データ入力のような確実性はないかもしれませんが、データ入力のように労働の対価として報酬を得る形だと、副業では少し大変だと思います。

-未分類

Copyright© のんびりネットビジネスを始めました , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.